金利って??


金利の基礎知識や金利の仕組みなどを書いています。



金利とは?
簡単に言えば、お金を貸し借りする時に発生する料金のことです。



例えばお金を貸す場合です。
貸すのは大体、お金に余裕がある人ですよね。
しかしいくらお金が余っている人でも、タダで貸すでしょうか。
身内とかなら別かもしれませんが、知らない人だったら・・・

しかもタダで貸すなんて、貸す側にほどんどメリットはありません。
絶対に返ってくる保障がないので
お金が増えるどころか減ってしまう可能性もゼロではありませんからね。

そこで「金利」という貸出料を貰って貸すんですよ。
貸す側は自分のお金の貸出料でお金を貰えますし、
借りる側もお金はかかりますが、借りれないよりはきっとマシです。

そんな金利は、以下の式で求めることが出来ます。

金利=利子÷元本
利子と金利は違うものなの?と思う方はいらっしゃいますか?
・・・管理人も少し前まで違いが分かりませんでした(汗)

結論から言うと、この2つは別物です。
ということで、少しご説明しておきますね。
金利とは利率と同じ意味で、割合を指します。
それに対して利子は、お金を指します。

例えば、100万円を年2%の金利で借りた場合、
金利は2%ですが、利子は100万円の2%にあたる2万円です。

理解していただけましたか?
金利は割合、利子は金額と思っていただければ結構です。


Topページ



Copyright (C) 2013 金利って?? , All rights reserved.